logo

河和田はこんなところ

芸術が社会に貢献できることとは何か?

福井県鯖江市河和田地区

河和田地区は三方が山に囲まれた美しい山里で豊かな自然と古くから人が住み続けてきた人口約4600人の地域です。1500年の伝統を持つ漆器産業をはじめとした河和田地区の地場産業は河和田固有の文化と生活を支えています。しかし、生産地としての出荷額が年々に激減。産業の衰退に合わせ都市への人口流出が進み、森林の活用・手入れも減少し保水力低下といった連鎖の結果、地空温暖化も加わり2004年に福井豪雨による被害が出ました。21世紀を生き抜いていくために、地場産業の活性化、住民の高齢化、地域文化の継承、自然や景観の保全など、これから取り組んでいく課題は多いですが、脈々と受け継がれてきた河和田の特色を将来に伝えていきます。

 

芸術が社会に貢献できることとは何か?

季節によって様々な表情を見せる河和田

 河和田地区は季節によって様々な表情を見せます。春は動物たちが動きだし、雪解けの下から蕗の薹が顔を出します。漆器にとっては、よく乾く絶好の気候となります。夏は山際の小川でホタルを見たり、小学生は学校の裏の川で魚を捕って遊んでいます。秋は冬に備えて保存食を準備したり、生活を整えます。冬は深々と降り続く雪の中たくさんの伝統行事が行われ、都市部で暮らす若者たちが帰郷して町が賑やかになります。

 

次へ

かわだはこんなところ

生きていく知恵

越前漆器

schedule

program

blog

 

河和田はこんなところ